アセット不動産 > 用語集 > や行 > 用途地域
不動産投資用語集

用途地域

不動産投資においては、用途地域は知っておかなければならない用語です。 用途地域の定義は都市計画法に定められ、実際の制限規定は建築基準法に定められています。
用途地域は主に都市計画区域の市街化区域内に定められています。第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域、第一種住居地域、第二種住居地域、準住居地域、近隣商業地域、商業地域、準工業地域、工業地域、工業専用地域に分けられています。それぞれに建築可能な建築物の用途と面積の上限が定められ、その地域ではそれ以外の建築物を建てることができません。
それぞれの地域ごとに、建ぺい率、容積率が定められ、建築物の面積と深い関係があります。さらに、地域の違いにより、高さの制限や日影規制の規制値も異なるため、不動産の価値に大きく影響を与えます。

新着記事

記事一覧