アセット不動産 > 用語集 > わ行 > ワイドスパン
不動産投資用語集

ワイドスパン

スパンとは間隔・間(ま)のことを指します。柱や壁の間隔を広く取ることで、解放感が生まれ、光を部屋に取り込みやすくなります。
70平米程度の住戸では、窓のある開口部の幅は通常は6mくらいです。
7~8m以上のものがワイドスパンと呼ばれます。

新着記事

記事一覧