アセット不動産 > 用語集 > わ行 > 枠組壁工法
不動産投資用語集

枠組壁工法

「ツーバイフォー工法(2×4工法)」と呼ばれることもある工法。
木材でつくった枠に、構造用合板等を釘で打ち付けて、壁・床・屋根を形成します。
北米で生まれた工法で、壁が垂直方向と水平方向に強度を持つのが特徴です。

新着記事

記事一覧