アセット不動産 > 用語集 > た行 > 投資利回り
不動産投資用語集

投資利回り

不動産投資を行った際に投資した金額に対して得られる最大の収益を年間で割って算出したものを投資利回りと呼びます。投資利回りを算出するには購入した不動産の価格に対して、その不動産が生み出すことが出来る年間利益(賃料)を割ったものになります。
利率はその不動産の収益能力を示すもので、選ぶ際の参考になりますが新しい建物ほど不動産としての価値が高いため利率は低下することが多く、古い建物ほど不動産の価格が低くなることから利率が高くなります。
またあくまでも得られる最大の利益であり、利用が行われない状態になると投資利回りよりも収益性が悪化しますが、利回りを知ることで不動産投資の対象物件に適しているかどうかを知ることができます。

新着記事

記事一覧