アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 長いほど有利?不動産投資ローンの借入期間のポイントは?

長いほど有利?不動産投資ローンの借入期間のポイントは?

不動産投資ローンの借入期間を考える場合に、長い方が有利なのか、短い方が有利なのかについて考えてみました。不動産投資ローンの借入期間が長い場合は、毎月の返済額は小さくなり、返済がラクになります。しかし、長い目で見た場合に返済総額が増える傾向があります。
短い場合だと、毎月の返済額が大きくなって返すのはたいへんですが、早く返済を終わらせることで返済総額を少なくできる可能性があるでしょう。生活を考えたときに、返済が長い方がいいかもしれませんが、返せるお金がある場合は、期間を短くした方があとから余裕が出ることになります。
確実に言えることは、繰り上げ返済などを上手に利用して、返せるときに返すのが基本となります。

最近の記事一覧

月別記事一覧