アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 空室率を下げないために!おすすめの設備は?

空室率を下げないために!おすすめの設備は?

不動産投資においては空室率を下げないために、設備への配慮が必要です。例えば不動産投資において気を使うべき設備には、ガスコンロ、光ファイバー、防犯カメラがあります。
炊事を日常的にしない入居者にとっても、たまにする炊事で思うような料理がつくれないと不満が募るものです。IHヒーターは火力が弱く、本格的な料理はできません。入居者のガスコンロに対する要望は根強いものです。また、光ファイバーの敷設による高速インターネット通信は現代社会では欠かせないものです。モバイル系のデバイスは趣味や遊びで使うのには問題ありませんが、仕事や勉強で安定したインターネット通信を望む場合は光ファイバーが必要です。そして、防犯カメラは安心して生活するための基本的なツールとして認識されています。

最近の記事一覧

月別記事一覧