アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > マンション経営で知っておきたい、原状回復のオーナー負担と入居者負担の線引きは?

マンション経営で知っておきたい、原状回復のオーナー負担と入居者負担の線引きは?

今ではマンション経営を行っている人は沢山いますが、知らないと損をしてしまうことも色々あるので不動産投資を行う際にはそれなりの知識を身に付ける必要があります。
中でもマンション経営において問題となる事柄は原状回復に関することです。これは入居者が他のアパートに引っ越すため部屋から出て行く時にオーナーと入居者がどれだけの割合でその義務を負うのかと言うことです。
この線引きはとても難しく一概に言えないのですが、このことについては国土交通省の方で原状回復ガイドラインを出しています。
原状回復ガイドラインは少し複雑で分かり難い部分もありますが、不動産投資で失敗しないためにはこれ位の知識は必要なので、しっかりと学習をする必要があります。

最近の記事一覧

月別記事一覧