アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > アパート一棟買いの際チェックすべきレントロールの見方

アパート一棟買いの際チェックすべきレントロールの見方

不動産投資を行う人が近年増えていますが、ある程度の知識がないと得をするどころか損をしてしまう可能性もあります。

ではどういった点に注意すればいいのでしょうか。例えばアパート一棟買いの際にはレントロールをよく読む必要がありますが、それによって良い物件か購入すべきでない物件かがある程度分かります。
またアパートの中で同じ階にありしかも同じ広さであるにも関わらず、家賃が異なっていることがありますが、もし新しい入居者の方が賃料が下がっている場合も要注意です。 賃料が下がっていると言うことはその物件の価値が下がって来ていることを意味しているので、こういったアパートを購入するのは危険だと言うことが分かります。
それを知るためにもレントロールによく目を通す必要があります。レントロールを読むことで、危険な物件を掴まされるのを回避することができるのです。
不動産投資を行う際にはある程度の知識を身に付ける必要があり、そのためにはしっかりと学習をすることや信頼の置ける業者に相談することが大切です。

最近の記事一覧

月別記事一覧