アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 不動産投資の収益物件、建物価格は高い方がいい?

不動産投資の収益物件、建物価格は高い方がいい?

投資の目的は収益であり、不動産投資の場合も物件の価値と回収率で判断することが重要となります。 収益物件を選ぶ際に判断基準となるのが建物価格ですが、あまり高い価格になると回収に時間がかかります。
都心や地方の主要都市などでは建物価格が高くても収益を見込めますが、当然リスクが伴います。 高額な投資は回収できなかった時のダメージが大きく収益を減少させますので、投資額と回収期間のバランス、そしてニーズを見極めなければなりません。
不動産投資にはリスクがつきものですが、リスクを回避するための「目」を持たなければ収益は見込めません。 建物の価格は高ければいいという物ではなく、安くても戦略や工夫で大きな収益を上げることができます。
大切なのは、業者の言葉に惑わされることなく自分で正しい判断ができるかどうかなのです。

最近の記事一覧

月別記事一覧