アセット不動産 > 投資家ブログ > 室橋 孝則 > 不動産投資でオーナーがキャッシュフローを重要視すべきワケ

不動産投資でオーナーがキャッシュフローを重要視すべきワケ

こんにちは、室橋孝則です。
不動産投資は物件を購入し、その物件を賃貸することで、居ながらにしてお金を生むと考えている人が少なくありません。
高額な物件ほど高い利益を生むと考え、予算枠いっぱいの物件を購入してしまう人もいますが、これは大きな誤りです。
不動産投資ではキャッシュフローを重要視する必要があります。不動産は購入資金のほかに、固定資産税や営繕費など継続的にお金がかかるものもあり、これらに対する支出を見込んで家賃収入との対比をしっかりと計算しておかないといけません。
その支払い時期や金額などをしっかりと計算しておかないと、資金がショートするといった現象が発生してしまうこともあります。
キャッシュフローはオーナーにとっては非常に重要な課題なのです。

最近の記事一覧

月別記事一覧