アセット不動産 > 投資家ブログ > 消費税増税でどうなる!?「10%」が不動産投資市場に与える影響

消費税増税でどうなる!?「10%」が不動産投資市場に与える影響

不動産投資においては、建物の建設や購入に消費税がかかるため、増税は不利な条件となります。
1件当りの投資額が高額なために、消費税が10%になることは大きなマイナス要因です。しかし、増税の影響を避けるため、駆け込み需要が増えるのも事実です。投資を迷っている投資家が、消費税が上がるのをきっかけに、駆け込み需要として顕在化することが考えられます。

土地の売買に関しては消費税はかからないものの、建設費にはかかるため、上がる前に事業を進める動きが増加することが予想されます。
不動産会社や建設会社等の営業担当者も消費税が上がる前をねらった営業活動を活発化させるため、不動産投資市場がすべて悪い影響を受けるわけではありません。

最近の記事一覧

月別記事一覧