アセット不動産 > 投資家ブログ > 外国人投資家の間で人気のある日本の不動産投資『人気エリア』

外国人投資家の間で人気のある日本の不動産投資『人気エリア』

日本は、アベノミクスの経済効果で世界屈指の成長をしていることに加え、四季の変化に富んだ風景が観光地としても外国人の注目を集めています。
少子化で人口の増加に歯止めがかかった国内では、実需の住宅需要は限定的ですが、ゼロ金利の効果で為替も円安傾向にあり、海外からの不動産投資は好調です。

外国人の不動産投資の特徴は、日本人のように職住近接ではなく、観光やリゾートと住環境の両立です。
そのため、オーストラリア、ニュージーランド方面からは、スキーリゾートとして北海道が注目され、首都圏近郊では豊洲、台場など、銀座へのアクセスが便利な湾岸エリアが人気を集めています。
海外からのアクセスには空港が必須なため、投資の人気エリアは一極集中で加熱する傾向があります。

最近の記事一覧

月別記事一覧