アセット不動産 > 投資家ブログ > いったいいくら儲かる?不動産投資の利回りの計算方法

いったいいくら儲かる?不動産投資の利回りの計算方法

不動産投資をするにあたってはどれくらいの利益を見込むことができるのかを考えることが重要です。その指標となるのが利回りで、以下の計算式で1年間に見込める利益率を計算します。

年間家賃収入÷購入費用×100

例えば家賃が月10万円で購入費用1200万円の場合の1年間の利益率は10%になります。

しかし、実際には不動産投資では初期の購入費用以外にもランニングコストが継続的にかかります。そのため実質的な数値を出すためには固定資産税や火災保険、管理諸経費などのランニングコストを差し引いて考える必要があります。

(年間家賃収入-年間コスト)÷購入費用×100

ここで求められた数値は実質利回りといわれ、より正確な収益性の指標となります。
ただし、この数値にしても空室期間がなく入居者がいることを前提としているために、実際には割り引いて考えることも必要です。

最近の記事一覧

月別記事一覧