アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資で相続税を節税する方法はとても簡単

不動産投資で相続税を節税する方法はとても簡単

不動産投資で相続税を減らしたいと考えているのならば、アパート経営がおススメです。なぜならアパート経営をしているだけで現金を持っているのと比べても自然と節税ができてしまうからです。
どういった仕組みなのかというと、不動産を相続する場合には固定資産台帳や路線価などから評価を算出します。路線価などは毎年発表されますので多少の変化はありますが、評価については不動産投資でアパート経営をしている場合、土地で約公示地価の80%、建物で約半額程度、賃貸の場合だとさらに評価額の30%が控除されるのです。
このように基礎控除額が大きいので相続税が2015年1月1日から改正された現在では不動産投資はとても有効な節税対策といえます。

最近の記事一覧

月別記事一覧