アセット不動産 > 投資家ブログ > 要注意!知らないと危ない不動産投資と抵当権の関係を考えておこう

要注意!知らないと危ない不動産投資と抵当権の関係を考えておこう

抵当権とは、不動産に設定される価値を確保する権利です。
いわゆる担保物権という物です。
どのような性質かというと、債務者が借金を返済することができなくなった場合に、担保不動産競売を申し立てることができます。
債権者は、競売での売得金から債権を回収することができます。
この担保権は、所有権者が変わっても付いて回ります。
つまり、債務者が全く自分とは関係がない人であっても、債務者が借金を返済することができなければ、競売の申立てがなされてしまいます。
したがって、不動産投資を考えている人は、不動産の権利の中身についても把握しておくべきです。
抵当権は、不動産登記の乙欄に掲載されています。不動産投資の際にはその項目をしっかりとチェックして、損失をこうむらないようにしましょう。

最近の記事一覧

月別記事一覧