アセット不動産 > 投資家ブログ > なぜ起こる?不動産投資と黒字倒産と回避方法

なぜ起こる?不動産投資と黒字倒産と回避方法

不動産投資を始めるなら、黒字倒産に気を付けなければいけません。
減価償却期間中は、黒字倒産することはありません。
しかし、減価償却の期間を過ぎてしまうと、支払う税金の額が増えます。
その結果、経費が不動産投資の収入よりも増えてしまい、手元のキャッシュがゼロになってしまいます。
このような自体を回避するためには、築浅物件を購入することです。
築古物件は利回りが良い反面、減価償却できる期間が短くなっています。
しかし、築浅物件は減価償却の期間が長く、安定した不動産投資が可能です。
キャッシュで買うには築古物件は向いていますが、ローンを組んで買うのには向いていません。
回避方法を知っておけば、収入はあるのに倒産する可能性は減らせるでしょう。

最近の記事一覧

月別記事一覧