アセット不動産 > 用語集 > た行 > 建物譲渡特約付借地権
不動産投資用語集

建物譲渡特約付借地権

借地権には更新のある普通借地権と無しの定期借地権があります。建物譲渡特約付借地権は定期借地権の分類の中の1つです。土地を借りて建物を建てた場合に契約期間終了後、通常更地にして返還しなければなりません。返還する際に建物を取り壊さずそのままにしておくことをいいます。建物は買取という形になります。
建物譲度特約付借地権は書面でかわす必要はありませんがあらかじめ約束をしておかなければなりません。借主が不動産投資目的で建設された建物で家賃収入を得ていたとします。 契約期間終了した場合に貸主はそのまま建物が残っていますので、引き続き賃貸運営を行うこともできます。建物譲渡特約付借地権の利用には、ビルやオフィス老人ホームなどがあります。

新着記事

記事一覧