アセット不動産 > 用語集 > ら行 > レンタブル比
不動産投資用語集

レンタブル比

延床面積に占める収益部分の面積比率のことで、『賃貸可能面積(専有面積)』÷『延床面積』で計算されます。
建物を計画する際の目安となります。レンタブル比が大きいほど収益性は高くなります。
例えば延床面積が100坪でレンタブル比80%の場合は、80坪が賃貸部分になります。

新着記事

記事一覧