アセット不動産 > 用語集 > あ行 > NPVの意味合いと不動産投資での扱い
不動産投資用語集

NPVの意味合いと不動産投資での扱い

NPVとは、投資の効果を図る目的で用いられる金融上の評価及び用語の1つです。投資対象が生み出すと考えられる年度毎のキャッシュフローを関数を用いて具体的な金額で示し、これに投資年数・割引率を加味して、現時点における価値の総和を導き出すというものです。正味現在価値とも呼ばれ、導き出された金額から投資に要する金額を差し引くと、投資の効果を定量的な数字で把握出来るという利点がある手法です。 この方法は不動産投資においても用いられる事が多く、投資額に対する利益を図る事が出来るので利回りを金額・利率の双方で把握する為の材料となり得ます。またNPVがそもそも正の値であるか否かは、不動産投資の対象とすべき物件であるかの決定において重要な要素となります。NPVとは、投資の効果を図る目的で用いられる金融上の評価及び用語の1つです。投資対象が生み出すと考えられる年度毎のキャッシュフローを関数を用いて具体的な金額で示し、これに投資年数・割引率を加味して、現時点における価値の総和を導き出すというものです。正味現在価値とも呼ばれ、導き出された金額から投資に要する金額を差し引くと、投資の効果を定量的な数字で把握出来るという利点がある手法です。 この方法は不動産投資においても用いられる事が多く、投資額に対する利益を図る事が出来るので利回りを金額・利率の双方で把握する為の材料となり得ます。またNPVがそもそも正の値であるか否かは、不動産投資の対象とすべき物件であるかの決定において重要な要素となります。

新着記事

記事一覧