アセット不動産 > 用語集 > な行 > ノンリコースローン
不動産投資用語集

ノンリコースローン

「ノンリコースローン」は、不動産投資ローンの形態の一つです。不動産を担保として借り入れた資金が返済不能となると、金融機関は債権を回収するために抵当権を行使して不動産を売却します。
このとき、通常のローンだと自己破産などの債務整理をしていなければ債務者に返済できなかった借入金の返済義務が残ったままとなりますが、ノンリコースローンを選択した場合は債務者にはこの返済義務がなく、他の所有している財産にも責任が生じることはありません。
ノンリコースローンの貸付条件は、通常のリコースローンより借り手側に有利となっています。そのため、申込条件はリコースローンより厳しく設定され、審査も厳格に行われる傾向にあります。また、貸し倒れを防ぐために、適用される金利もリコースローンより高く設定されます。

新着記事

記事一覧