アセット不動産 > 用語集 > か行 > 高度利用地区
不動産投資用語集

高度利用地区

市街地中心部での不動産投資において、該当する土地が高度利用地区に指定されている場合があります。都市計画法に定義されている規制で、自治体により地域が設定されます。
通常の建築規制は面積や高さにおいて上限が設定されるのが普通ですが、高度利用地区は最高限度と共に最低限度の指定も可能です。床面積や建築面積の最高限度と最低限度が指定でき、合わせて壁面線の指定もできる地域です。市街地の中心部において、床面積や建築面積の最低限度を指定することで、面積の小さな建物を規制し、土地の有効利用を図ることを目的としています。
壁面線の指定は、道路に面した壁の位置を揃えることで、景観上の統一を図ることを目的としています。高度利用地区に指定された地域は、土地の有効利用を図ることが求められます。

新着記事

記事一覧