アセット不動産 > 用語集 > か行 > 固定資産税
不動産投資用語集

固定資産税

不動産投資をする上で必ず知っておいた方が良い固定費があります。毎年1月1日に所有する固定資産に対して課税される固定資産税です。この税金は市町村が課税をする市町村税で、固定資産評価額に対して一定の税率をかけることで税額を算定します。このとき、建物に関しては減価償却の考え方により、少しずつその価値が減少していくと考えられることから、税額も漸減していくのが常です。
年度途中で固定資産すなわち建物や土地などの購入をした場合には、そのときは課税をされませんが、次の年からは課税されることをよく知っておかなければいけません。なお、土地の上に住宅がある場合は、6分の1に減税された上で納税をするようになっています。

新着記事

記事一覧