アセット不動産 > 用語集 > か行 > 簡易耐震診断法
不動産投資用語集

簡易耐震診断法

簡易耐震診断法は耐震診断を簡易的に行う方法であり、図面などから筋交いなどを概算して耐震性を確認する方法となっています。
不動産投資を行う上で簡易耐震診断法ですぐに耐震性の概略を確認することができるので、投資判断に利用することができます。
精密な耐震診断ほどの精度はありませんが、専門の業者に費用を払って診断してもらうこともないので、費用面もあまりかからないでしょう。
正確な診断をするには大きな建物ではかなり大きな金額となってしまうので、簡易耐震診断法は不動産投資において利用する価値は高いでしょう。 鉄筋コンクリートのビルなどでは、柱の大きさや壁の数などを図面から確認して簡易的に診断を行うことになります。

新着記事

記事一覧