アセット不動産 > 用語集 > か行 > 改修費用
不動産投資用語集

改修費用

不動産が経年劣化などで傷んでしまった部分をリフォームや修理などをするために必要になる費用のことです。例えば中古の不動産投資物件などを購入した場合、より物件の価値を高めるためにも改修が必要になります。
壁紙や床、または最新の設備に変更するために必要な費用のことを改修費用といいます。 改修費用は経費として計上することも可能なのです。 効率よく不動産投資の利益を得るためには、より物件の価値を高める必要もあり、改修費用も必要経費ということができるでしょう。 不動産物件を購入する場合には、不動産の価格だけでなくその後に必要になる費用についても考慮しておく必要があります。 また手をかけることによって不動産の価値が何倍にもなる可能性もあります。

新着記事

記事一覧