アセット不動産 > 用語集 > か行 > 開発指導要綱
不動産投資用語集

開発指導要綱

開発指導要綱とは、地方自治体が宅地開発を行う場合に対して独自に定めた開発規定の事です。特に大都市圏で土地を新たに開発する事によって、周辺の環境が悪化したり、急激に人口が増えて公共施設の設備等が遅れてしまうのを防ぐ為、また法律や財政援助の不備などを補う為に各地方自治体がそれぞれ明文化しています。 
 一体どんな内容が開発指導要綱には明文化されているのかというと、各地方自治体によって様々ですが、ある程度大規模な宅地開発を行う業者に対して、道路や駐車場を造る時の設置基準であったり、建物を建てる際の規制であったり、また一定程度の公園や学校等の教育機関といった公共施設を造るように指導したり、土地の開発者に対して負担金を課したりする事が規定されていますので、不動産投資する場合はこういった情報をきちんと把握してから行う必要があります。

新着記事

記事一覧