アセット不動産 > 用語集 > さ行 > J-REIT ジェイリートとは
不動産投資用語集

J-REIT ジェイリートとは

J-REITとは? ⑴投資家から資金を集め、運用会社が、オフィスビルやマンション等の不動産を購入、運用し、そこから得られる物件の賃料収入や売却益を投資家に配分する金融商品(投資信託)で、広義の不動産投資といえます。 ⑵メリット J-REITのメリットは金融商品のスキーム上、内部留保をあまり持たないこと、運用会社等の収益に対する税金が、ほぼ実質ゼロであることから利益分配が高めで、かつ、比較的安定的であると言われています。また不動産投資を少額からはじめることができ、NIESA口座でも運用可能なことも、メリットの一つに挙げられます。 ⑶デメリット 金融商品ですので、景気の動向により運用会社の倒産等で、価値ゼロになる可能性も存在しています。この点、メリットの一つである内部留保の少なさが、逆にネックとなります。 また、純粋な投資対象として、不動産市況とは別に値が動いてしまうことが往々にしてあることがデメリットとしてあげられます。

新着記事

記事一覧