アセット不動産 > 用語集 > あ行 > インフレヘッジ
不動産投資用語集

インフレヘッジ

不動産投資をすることで、インフレヘッジとなるのかという点については、物件により状況も異なります。インフレヘッジというのは通貨の下落による資産の減少を避けるために不動産に資産を変えるようなことをいうわけですが、これがうまく機能するかどうかをキメうのは不動産によります。
確かに不動産の価値が変わらなければ、通貨の下落に対するヘッジの機能は果たされていることになりますが、不動産の価値そのものが下落すれば、その意味がないことにもなりかねません。ですから、この機能がしっかりと果たされるには、不動産の価値が目減りしないことです。そのためには、不動産に対する需要が高まることが肝要で、景気動向などが上向くことが必要になるということです。

新着記事

記事一覧