アセット不動産 > 用語集 > た行 > 賃貸需要
不動産投資用語集

賃貸需要

不動産投資を考えている場合は当然賃貸需要が高いエリアの物件に定める必要性があります。
賃貸需要が高めの場所というのは、言わずもがな誰もが住みたいと感じる場所であり、具体的には交通の便に恵まれており環境と治安が良いことが挙げられます。
交通の便に関しては、単に鉄道網が整備されているだけでは力不足で、他の様々な公共交通機関が用意されていることが重要になります。 そういった環境が整っているのなら、自然が多くて環境に恵まれているものの主要都市から少し距離があるという場所でも問題無く賃貸需要が見込まれます。
また、不動産投資は借り主のターゲットを絞ることも重要で、小学校などと近い場合はファミリーが安定的に契約してくれます。

新着記事

記事一覧