アセット不動産 > 用語集 > さ行 > CCR(自己資本配当率)について
不動産投資用語集

CCR(自己資本配当率)について

CCRとは自己資本配当率のことで、不動産投資の効率性を表す分析指標の一つです。不動産に投資した自己資金に対して年間いくらのお金が出ていき、その結果手元にお金がいくら残っているかを表しています。CCRすなわち自己資本配当率を知ることで自分の不動産投資が利益を上げているかを知る手掛かりとなります。CCRで自分の投資した資金がどれくらいの期間で回収できるかもわかります。投資物件を購入する際には、いろいろな諸経費がかかります。自己資金だけでは購入できない場合がほとんどで、多くの場合は融資を受けることになります。その場合は毎月銀行に返済することになります。家賃から経費を引き、さらにローン返済をします。効率の良い投資が大切になります。

新着記事

記事一覧