アセット不動産 > 用語集 > た行

不動産投資用語集

耐火建築物

不動産投資を始める際には、投資する不動産物件がどのような建物なのかをきちんと把握している必要がありますが、その一つに耐火建築物であるかどうかの確認が重要です。火事は不動産投資の最も大きなリスクの一つだからです。 この耐火 … 続きを読む 耐火建築物

建物譲渡特約付借地権

借地権には更新のある普通借地権と無しの定期借地権があります。建物譲渡特約付借地権は定期借地権の分類の中の1つです。土地を借りて建物を建てた場合に契約期間終了後、通常更地にして返還しなければなりません。返還する際に建物を取 … 続きを読む 建物譲渡特約付借地権

第1種住居地域

第1種住居地域とは、都市計画法で決められた住民の環境を保護する為の地域の事です。 この第1種住居地域には住んでいる住民の環境を守る為に、建築できるものとできないものがあります。 まず建築できるのは、一般の住宅や共同住宅、 … 続きを読む 第1種住居地域

建物明渡訴訟

不動産投資の世界において建物明渡訴訟とは、賃借人が家賃を払ってくれない場合や、家賃滞納などを理由に契約を解除したけれども賃借人が立ち退いてくれない場合に、裁判を起こすことを言います。 立退をお願いしたにもかかわらず建物の … 続きを読む 建物明渡訴訟

都市計画税

不動産投資においては、経常支出と臨時支出という支出があります。 経常支出とは不動産運用時に必ず発生する費用のことです。通常、臨時支出は発生しませんが、数年に一度、修繕費用などのように発生する支出があります。 経常支出につ … 続きを読む 都市計画税

賃貸需要

不動産投資を考えている場合は当然賃貸需要が高いエリアの物件に定める必要性があります。 賃貸需要が高めの場所というのは、言わずもがな誰もが住みたいと感じる場所であり、具体的には交通の便に恵まれており環境と治安が良いことが挙 … 続きを読む 賃貸需要

賃貸管理会社

不動産投資をする際の強力なパートナーとなるのが賃貸管理会社です。 不動産を所有、経営していると何かしら時間を取られるトラブルが発生したり、毎月の家賃の回収などの業務が発生します。 所有している不動産が遠方にある場合や昼間 … 続きを読む 賃貸管理会社

都市計画法

都市計画法とは、地方自治体が秩序だった都市を形成するために定めた法律です。地方自治体ごとに多少の内容の総意はありますが、都市を都市計画の対象となる区域と対象外の地域に分け、対象となる地域では、建築に対して制約が加えること … 続きを読む 都市計画法

特定街区

大型の不動産投資を行う場合に、特定街区の知識が必要となることがあります。 建築を建てる場合は建築基準法による規制を受けることになります。建築基準法では用途地域の規制のほかに、建ぺい率や容積率、高さ制限等の規制がなされます … 続きを読む 特定街区

賃借権

賃借権とは、土地や建物を利用する権利のことです。民法上は、賃借権という概念は存在していません。これは、借地借家法で定地されている権利です。通常の賃貸借では、借主の権利は債権的なものであるため、土地や建物が譲渡されると占有 … 続きを読む 賃借権

新着記事

記事一覧