アセット不動産 > 用語集 > さ行

不動産投資用語集

住宅借入金等特別控除

住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)とは、住宅の新築や取得、または増改築をした場合において、住宅ローンを利用している個人が一定の要件を満たす時に、年末時点の住宅ローンの残高の1%相当額を所得税および住民税から控除できる … 続きを読む 住宅借入金等特別控除

事業用定期借地権

事業用定期借地権とは、定期借地権の一つであり、事業の用に供する場合にのみ適用できます。契約は公正証書によって限定され、建物を買い取る事もなく一般の定期借地権より期間の短い契約が可能となる為、土地の所有者にとっては、特に投 … 続きを読む 事業用定期借地権

所有権移転登記登録免許税

不動産投資であっても取得した不動産は登記しなければならず、登記には所有権移転登記登録免許税が掛かります。 所有権移転登記登録免許税は、取得した不動産と取得の方法によって税率が異なります。例えば、土地や建物の場合、売買での … 続きを読む 所有権移転登記登録免許税

常駐管理

常駐管理は管理員が常に駐在することで昼間と夜間の警備に分かれて24時間態勢でマンションの管理が可能となる管理形態のひとつとして、住み込みによる常駐管理で全般的な業務が細かくできるメリットがある反面、不動産投資としては管理 … 続きを読む 常駐管理

心理的瑕疵物件

心理的瑕疵物件とは、過去にその物件で人が自殺していたり殺人事件などが起こっていたりする物件のことをいいます。 また、孤独死のような病死であっても長い間発見されずに放置されていたなどの場合も該当します。 心理的瑕疵物件の場 … 続きを読む 心理的瑕疵物件

心理的瑕疵

心理的瑕疵とは、目に見えない不具合や欠点があるということで、心理的瑕疵物件というといわゆる事故物件などのことを指します。 過去に住民が自殺した物件や、事故や殺人事件などが起きて人が亡くなっている物件などがこれにあたります … 続きを読む 心理的瑕疵

修繕積立金

実際には、何十年単位の長期間で、マンション自体が経年劣化することを想定した上で、必要となる修繕工事計画を立て、予算を組んだ中で割り出された金額を修繕積立金として徴収しているものですが、マンションを販売する際に、購買意欲を … 続きを読む 修繕積立金

収益物件

収益物件を簡単に説明すると、不動産投資を行うときに投資する物件のことを指します。 現代においては、アパート・テナントビルなどの収益で利益を出したいという人のために投資用の不動産物件も販売されています。 不動産投資を行うメ … 続きを読む 収益物件

セットバック

不動産投資を行うにはある程度の建築基準法やその他の知識を持っていることが損害を出さないためには必須ですが、セットバックもそのひとつです。 これがどういうものかというと、道路の幅は4m確保しなければならないため、そこには建 … 続きを読む セットバック

敷地権

不動産投資をする際に、物件によっては敷地権について確認しておかなければならないことがあります。 敷地権が関係してくる不動産物件は主にマンションです。マンションをはじめとする区分所有建物では、区分所有している者ひとりひとり … 続きを読む 敷地権

新着記事

記事一覧