アセット不動産 > 用語集 > か行

不動産投資用語集

環境基本条例

平成5年に環境省で、公害対策基本法に代わり、環境基本法が制定されると、地方自治体でも自らの地域の環境の保全に関する事項を環境基本条例で定めました。地域の安全安心のための条例です。 国が法整備をする前に、公害の多い地域で、 … 続きを読む 環境基本条例

簡易耐震診断法

簡易耐震診断法は耐震診断を簡易的に行う方法であり、図面などから筋交いなどを概算して耐震性を確認する方法となっています。 不動産投資を行う上で簡易耐震診断法ですぐに耐震性の概略を確認することができるので、投資判断に利用する … 続きを読む 簡易耐震診断法

開発指導要綱

開発指導要綱とは、地方自治体が宅地開発を行う場合に対して独自に定めた開発規定の事です。特に大都市圏で土地を新たに開発する事によって、周辺の環境が悪化したり、急激に人口が増えて公共施設の設備等が遅れてしまうのを防ぐ為、また … 続きを読む 開発指導要綱

改正省エネ法

不動産投資においては、改正省エネ法の最低限の知識が必要です。従前の省エネ法では、新築や増築、大規模改修時の省エネ計画の届出の義務は、2,000㎡以上の大型の建築物に限られていました。 改正省エネ法では、300㎡以上の建物 … 続きを読む 改正省エネ法

買付証明書

買付証明書とは、不動産投資の為に物件を購入したいという人が、売主や仲介業者に、自分は不動産を購入する意思があるという事を表明する書面の事を言います。しかしこの書類を提出したからといって、すぐに売買契約が成立するわけではあ … 続きを読む 買付証明書

環境アセスメント

環境アセスメントとは、不動産投資で大規模な開発事業などを行う時に、あらかじめ前もってその開発事業をする事によって周りの環境にどのような影響を与えるのかを予測、分析、評価をして、それらの内容を近隣住民や関係自治体に詳しく説 … 続きを読む 環境アセスメント

区分投資

区分投資とはマンションを使った不動産投資で分譲マンションまた投資マンションなどで部屋単位で投資できるものです。対義語としては一棟買いが知られます。 マンション不動産投資のほとんどは区分投資が中心です。メリットとしては一棟 … 続きを読む 区分投資

改修費用

不動産が経年劣化などで傷んでしまった部分をリフォームや修理などをするために必要になる費用のことです。例えば中古の不動産投資物件などを購入した場合、より物件の価値を高めるためにも改修が必要になります。 壁紙や床、または最新 … 続きを読む 改修費用

金融事故物件

老後の資産運用として注目されているのが不動産投資です。 とくに毎月定期的な収入が見込めるアパート経営を行なう方も増えており、今後も増加の一途をたどることでしょう。しかしメリットだけがある訳ではなく、デメリットもしっかりと … 続きを読む 金融事故物件

建築通知書

建築通知書とは建築確認申請の適合性が証明されたことの通知書です。 ほとんどの建築物は建築基準法により、建築前に建築確認申請を審査機関等に提出する必要があります。審査機関等では、当該建築物が建築基準法及び、関連法規と照らし … 続きを読む 建築通知書

新着記事

記事一覧