アセット不動産 > 用語集 > は行

不動産投資用語集

不動産取得税

不動産投資では様々な税金を考慮する必要があり、不動産取得税もその内の一つです。これは不動産を新築または増築した場合、あるいは売買や贈与により取得した場合において、各都道府県が課税する税金です。 不動産取得税の計算方法は、 … 続きを読む 不動産取得税

ファミリータイプ

マンションへの不動産投資をする時、物件によってターゲットとなる入居者が異なります。 広くて部屋数も多ければ、家族の多いファミリー向けということでファミリータイプと呼ばれるのです。ではファミリータイプの購入を検討するとき、 … 続きを読む ファミリータイプ

不動産投資信託

不動産投資信託(Real Estate Investment Trust:REIT)とは、数多くの投資家から少額の資金を集めて不動産を購入し、その不動産から得られる賃金や売却益を投資家に分配する金融商品です。 投資家は、 … 続きを読む 不動産投資信託

不動産収益物件

不動産収益物件とは、毎月一定の賃貸収入などがある不動産である一棟売りのアパートや賃貸マンション、テナントやビルなどのことを言ったり、収益を得る目的で購入した物件を指します。 不動産収益物件を選ぶポイントは、立地、将来性、 … 続きを読む 不動産収益物件

ポートフォリオ

企業や個人投資家が保有する株式や債券、不動産などの資産の構成内容をポートフォリオといいます。 資産を分散投資して全体の資産価値が減少するリスクを低減するために作成します。

法定相続分

相続時に、複数いる相続人のうち誰にどれくらい財産を受け継ぐか民法で定めた割合のことです。 相続順位によって相続分は指定されていて、遺言や遺産分割協議で法定相続分とは違う分け方も可能です。 相続争いがあり家庭裁判所の調停・ … 続きを読む 法定相続分

バリューアップ

老朽化した不動産を、リノベーション、リフォーム、コンバージョン、耐震補強等することで、不動産の価値向上を図り、収益性を高くすることをバリューアップといいます。

BTCFs(税引前キャッシュフロー)とは

不動産投資で売却をしたり、賃貸経営をするときには、経費の目安を把握して正確にキャッシュフローの計算をしておかなと、後悔することになります。 具体的に計算するときには、税引後キャッシュフローを出しますが、人によって税率は変 … 続きを読む BTCFs(税引前キャッシュフロー)とは

BERとは

BERとはBreak Even Ratioの略称で損益分岐入居率の事を言います。(別名Break Even Point、これを略してBEP、損益分岐点とも言います。)これは運営費OPExと年間元利返済額ADSを合計した金 … 続きを読む BERとは

PB(資金回収期間)とは

PB(資金回収期間)とは投下した自己資金をおおよそ何年で回収できるかを示した指標をいいます。 PBは自己資金÷キャッシュフローで算出しますが、この時のキャッシュフローとは家賃収入から管理費・修繕費などの諸経費、借入金の元 … 続きを読む PB(資金回収期間)とは

新着記事

記事一覧