アセット不動産 > 用語集

不動産投資用語集

NOI

不動産投資用語の一つである「NOI」とは、「Net Operating Income」の略になります。これを日本語に訳すると「純収益」という意味になります。 「NOI」は純利益であるため、その算出方法は賃貸料などの収入か … 続きを読む NOI

RC造

数ある投資方法の中で、不動産投資は投資から利益を生み出すまでの過程の理論を正しく理解していれば、まず収益を得ることが可能な分野といえます。不動産投資のなかでもRC造で建造された物件は利益を生み出しやすいといえます。RC造 … 続きを読む RC造

NCF

NCFとは、ネットキャッシュフローのことを指す言葉で、現金の流れを把握する上ではきわめて重要になってきます。要するに、入ってくる金額から出ていく金額を差し引いたものですが、不動産投資の分野では少しニュアンスが異なります。 … 続きを読む NCF

ALC

不動産投資を行う上で押さえておきたい用語の1つにALCがあります。ALCとは軽量気泡コンクリートのことです。軽量気泡コンクリートはセメントなどに発泡剤を混ぜ、高温高圧の状態で養生を行って製造したものです。軽量な素材ですが … 続きを読む ALC

耐火建築物

不動産投資を始める際には、投資する不動産物件がどのような建物なのかをきちんと把握している必要がありますが、その一つに耐火建築物であるかどうかの確認が重要です。火事は不動産投資の最も大きなリスクの一つだからです。 この耐火 … 続きを読む 耐火建築物

住宅借入金等特別控除

住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)とは、住宅の新築や取得、または増改築をした場合において、住宅ローンを利用している個人が一定の要件を満たす時に、年末時点の住宅ローンの残高の1%相当額を所得税および住民税から控除できる … 続きを読む 住宅借入金等特別控除

事業用定期借地権

事業用定期借地権とは、定期借地権の一つであり、事業の用に供する場合にのみ適用できます。契約は公正証書によって限定され、建物を買い取る事もなく一般の定期借地権より期間の短い契約が可能となる為、土地の所有者にとっては、特に投 … 続きを読む 事業用定期借地権

所有権移転登記登録免許税

不動産投資であっても取得した不動産は登記しなければならず、登記には所有権移転登記登録免許税が掛かります。 所有権移転登記登録免許税は、取得した不動産と取得の方法によって税率が異なります。例えば、土地や建物の場合、売買での … 続きを読む 所有権移転登記登録免許税

運用資産

運用資産はある程度必要です。不動産投資にしても、他の投資にしてもまずは運用資産を貯めることから始めることが必要になります。 最近はお金を借りて投資をすることも出来ますが、これだと投資のリスクにプラスして金利負担のリスクも … 続きを読む 運用資産

インフレヘッジ

不動産投資をすることで、インフレヘッジとなるのかという点については、物件により状況も異なります。インフレヘッジというのは通貨の下落による資産の減少を避けるために不動産に資産を変えるようなことをいうわけですが、これがうまく … 続きを読む インフレヘッジ

新着記事

記事一覧