アセット不動産 > 用語集 > は行 > BTCFo(税引前キャッシュフロー)とは
不動産投資用語集

BTCFo(税引前キャッシュフロー)とは

BTCFoは、税引前キャッシュフローのことです。 収入を得たことによって発生する税金を、収める前の手元に残っている収入を表すものです。 人の年収などは関係なく、その物件自体に不動産投資をして運用したときの可能性などを意味します。 BTCFoは、指標と式だとBTCF=NOI―ADSとなります。 不動産投資で賃貸経営なら、家賃の収入から賃貸経営でかかる必要経費を引いて、それからさらに年間元利返済額を引いたものです。 実際に手元に残るキャッシュフローです。 これを把握しないで不動産投資を始めるのは、大変危険なことです。 計算しないで投資をすると、大きな損失を出してしまいます。 投資のために物件を購入するときには、必ずこのBTCFoを計算しておく必要があります。

新着記事

記事一覧