アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 自己資金が少なくても不動産投資は始められるのか?

自己資金が少なくても不動産投資は始められるのか?

不動産投資は購入金額が大きな買い物ですが、自己資金が少ない人でも始めることができます。
例えば新築のマンションの場合、担保価値が高いこともあってほとんど全額を融資で賄うことができます。つまり頭金を必要とせずに購入できるわけです。
さらにローンの融資は、あくまでも物件の収益性を評価されて審査されることになります。購入者がすでに住宅ローンを抱えていても、借り入れはできるので自己投資をせずに始めることが可能です。
このように不動産投資はレバレッジを効かせて始めることができるので、自己投資が少なくても問題なく行うことができます。
ただし購入する物件の収益性と賃貸需要に関しては、しっかりとチェックすることが大事です。

最近の記事一覧

月別記事一覧