アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 不動産投資用物件購入にローンを組むと節税になる?

不動産投資用物件購入にローンを組むと節税になる?

不動産投資用の物件をローンで購入することで、節税対策になるのでしょうか。
節税対策になるかどうかは、条件があります。ローンを組んで物件を購入することで、その月々の返済額のうち金利分を経費として計上することができます。一括現金払いで購入した場合よりも、課税される金額が少なくなります。しかし、税の還付がこれで受けられるわけではありません。
不動産投資にかかる税は、総合課税です。このため、給与所得と、不動産投資で出た赤字を合わせて計算することができます。このとき、総収入が赤字の場合のみ税の還付を受けることができます。つまり、家賃収入から、経費をひいたときの金額が赤字であれば、その恩恵を受けることができます。

最近の記事一覧

月別記事一覧