アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 不動産投資で金利が上昇するリスクの対処法

不動産投資で金利が上昇するリスクの対処法

不動産投資をするうえではさまざまなリスクというものがありますが、特に金利の上昇は利益を圧迫しかねない事柄です。 不動産投資をする人の多くはローンを組んだうえで行うのが一般的ですが、金利が上昇した場合には借入金の金利も変動することになり、その分だけ借入総額が膨らむことになります。その結果、利益が圧迫され収益が減ります。
そのため、これから投資を始める場合にはあらかじめその点を見込んだうえで収益計画を立てるべきです。また、ローンを組む際には変動型のものではなく、固定型のものにしておくこともリスクを回避するための有効な手段となります。固定型のローンにしておくことで借入総額が変動することを回避できるからです。

最近の記事一覧

月別記事一覧