アセット不動産 > 投資家ブログ > 山口 英真 > 不動産管理会社を法人化するメリットとデメリット

不動産管理会社を法人化するメリットとデメリット

不動産管理会社の法人化につきましては、メリットとデメリットがあります。
メリットとしましては、法人化によって税率が下がる、という点が挙げられます。所得税は累進課税という課税方式になっているため、個人で不動産経営を拡大していけば、それに伴って税率も高くなってしまいます。 法人税との税率差を考慮すれば、所得が増えてきた場合に法人化した方が節税につながります。
デメリットとしましては、法人化を行うための費用が必要になる、という点が挙げられます。株式会社の場合では約20万円かかり、合同会社の場合では約6万円かかります。また、法人税の均等割と呼ばれるものがあり、たとえ赤字経営であっても毎年納めなければならない税金が発生します。

最近の記事一覧

月別記事一覧