アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 不動産投資で重要となる賃貸需要が安定している立地選びのポイント

不動産投資で重要となる賃貸需要が安定している立地選びのポイント

立地選びは不動産投資において大変重要なウエイトを占めています。
立地条件が良ければ入居率も高くなりますが、悪ければ新築の時は入居者がいても、年数を重ねるに従い入居率が低下する事にも繋がります。
賃貸需要が安定している立地選びのポイントは、どんなに好立地でも急速に人口が減っている地域への投資には気を付けるということです。 投資をする時点は条件が良くても、将来を考えると先行きが悪くなる結果になる可能性があるからです。
その他に値下がりしにくい土地を選ぶ事も重要です。値下がりしにくい土地とは、都市部の近くで交通アクセスや周辺環境の良いエリアの事を指します。 この様なエリアは比較的価格が安定しており価格が下がりにくく多くの人から需要があるのでおすすめです。
不動産投資は最終的に良い立地条件であれば一定以上の入居率の確保は難しい事ではありませんので、賃貸需要を上げる為にもポイントをしっかり押さえて立地選びをする事が重要になります。

最近の記事一覧

月別記事一覧