アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資の物件選びと治安調査の方法

不動産投資の物件選びと治安調査の方法

不動産投資における物件選びについては、物件の間取りや築年数だけで判断しないほうが良いと考えられます。物件自体の状態は重要なポイントになりますが、快適性、安全性、立地の利便性など、総合的に判断するという方法がおすすめです。
治安調査については、現地に足を運ばなくても、ある程度の治安に関する実態をつかむことができる調べ方があります。それは、各都道府県警察のウェブサイトを確認するという方法です。各都道府県警察のウェブサイトには犯罪の発生状況が掲載されており、どの地域で犯罪が起きやすいのかという点を把握することができます。
実際に現地で確認するポイントとしては、犯罪の発生を知らせるような看板の有無をチェックすることが重要です。空き巣多発やひったくり発生などの記載がある場合には、治安が乱れていると判断できます。治安調査については、以上のような点を踏まえることが大切です。

最近の記事一覧

月別記事一覧