アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資を始める際、1番初めの物件は法人、個人どちらで購入すべきか

不動産投資を始める際、1番初めの物件は法人、個人どちらで購入すべきか

不動産投資を始めた際に法人からマンションを購入したとします。手元にお金が沢山あることから、マンションには手入れが行き届いているため、入居者の募集をすると人が集まりやすいです。部屋の隅々まで見回して、特に問題が見つからない場合は、そのまま賃貸マンションとして利用可能なのも法人の良い部分ですね。
個人から不動産投資目的で賃貸アパートを買った場合は、前の所有者が資産的に余裕がない時があります。一見すると立派な建物だとしても、内部には劣化や風雨による被害が見つかることもあるので、購入をした後は補強工事が必須です。なので個人から購入をした時は、費用面で損をする結果になりやすいです。ただ、お金を豊富に持っている人もいることから、建物を適切にチェックをすると損をしない結果に結びつきます。

最近の記事一覧

月別記事一覧