アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 知っておきたい不動産投資ローンと住宅ローンの違い

知っておきたい不動産投資ローンと住宅ローンの違い

不動産投資ローンと住宅ローンには、それぞれ決定的に異なる目的の違いがあります。
不動産投資ローンは、名前の通り不動産投資が目的なので、将来的な売却を前提として不動産を購入したり、経営目的で賃貸物件を購入する時に利用します。
一方の住宅ローンは、住む家を購入する場合に借りる方法なので、まず目的自体が大きな違いです。 また、不動産投資ローンとそれ以外では、審査における条件も異なりますから、借りやすさの点にも差があります。
不動産投資は、賃料や将来の売却益に期待出来るので、購入予定の物件の価値が、年収や収入といった審査条件に加わります。 融資の目的は明確に分かれていますから、住宅や物件を購入する場合は、目的に合わせて選択することになります。

最近の記事一覧

月別記事一覧