アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 不動産投資はリタイア後の生活資金として期待できる?

不動産投資はリタイア後の生活資金として期待できる?

「不動産投資がリタイア後の生活資金として活用できるのか」というと、基本的には「生活資金としての活用が期待できる」という認識を持って問題ないでしょう。
安定した家賃収入が得られる状況であれば、年金に頼らずとも安定した生活を送ることも可能です。ただし、その為には「恒久的に家賃収入が得られる環境づくり」を行うことが必要です。
せっかくの不動産も活用の方法が無くなってしまえば価値が無くなってしまうので、メンテナンスを行うことはもちろんですが、「利用者が常に存在し続けるようなメリット」を設定し続けることも必要になります。
それらの対策が全てできる場合には、おおいに収入資源としての活用が可能であるとの認識で問題ありません。

最近の記事一覧

月別記事一覧