アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > さとり世代が不動産投資で成功するには

さとり世代が不動産投資で成功するには

さとり世代には、「堅実かつ高望みしない」性質を表しているため、物事に対して慎重な姿勢を見せるのが特徴です。ただ、他人から見える印象と言えば、「熱が足りない」「必死さが足りない」といった消極的なイメージが付きまといがちです。
しかし、さとり世代にとっては「無理に頑張らない」だけであって、できるだけ労せずして結果を得る方法を選択する傾向にあります。
そんなさとり世代が、不動産投資を成功するポイントと言えば、長期的視野を持った不動産を選別する能力だと思います。
元々ゆとり世代として評された方々ですが、バブル崩壊期の団塊の世代を見てきただけに、世間の常識に流されないスタイルが確立されています。そのため、不動産における諸問題を直視できることから、投資をライフスタイルの一部として捉えることができる訳です。

最近の記事一覧

月別記事一覧