アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 避けられない!?独居老人の孤独死と不動産投資

避けられない!?独居老人の孤独死と不動産投資

少子高齢化社会となり、さらなる核家族化が進んでいます。
都会では一人暮らしをする方が当たり前の時代になりました。独居老人も増えており、親族や地域の方、だれにも気づかれないまま一人で孤独死するというニュースも多く聞かれます。孤独死は不動産投資をしていくうえで避けて通れない、深刻な問題です。

老人の孤独死を防ぐにはある程度、対応策を考える必要があります。
まず、高齢者が入居する場合は、しっかりした保証人を立て、マンションの住人同士で独居老人への声掛けを頻繁に行うなどがあげられます。それが難しい場合は、大家が定期的に見回りをする必要があります。
万が一の事を考えながら不動産投資・経営を行っていくとよいでしょう。

最近の記事一覧

月別記事一覧