アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 不動産投資で押さえておきたいチャイナマネーの影響

不動産投資で押さえておきたいチャイナマネーの影響

現在、チャイナマネーは世界中で影響力を強めています。不動産投資に関係している内容としては、これまでにオーストラリアの不動産やマンハッタンのビル群を買い占めている事例があります。韓国にも影響が及んでおり、大規模なリゾート開発などが行われています。
そして、その矛先は日本にも押し寄せています。中国人が投資を考える場合、民主主義で政治が安定している国家にターゲットを絞る傾向が見られます。そのため、日本人が日本での不動産投資に取り組む際には、チャイナマネーの動向を注視する必要があります。
また、世界全体の経済情勢に対してもチャイナマネーと同様に注意を払い、金利の推移を予測するのも非常に重要なことであると感じています。

最近の記事一覧

月別記事一覧