アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > 不動産所得者の節税策「青色申告」

不動産所得者の節税策「青色申告」

不動産所得者が行う節税の中で、簡単で効果の高い方法に青色申告があります。
これは、一定水準の記帳(複式簿記によるもの)を行った帳簿書類を備え付けることで、不動産所得から10万円の控除が、複式簿記による貸借対照表と損益計算書を確定申告書に添付し期限内に提出している場合は65万円の控除が受けられるものです。
また、納税者と生計を一にする15歳以上の家族で、納税者の事業に専従している者に支払った給与につき、事前の届け出をする事で適正な金額に限り必要経費とする事ができます。
さらに、所得が損失(赤字)となった場合、他の所得と損益通算をしても損失が残ったときには、翌年以後3年間に損失額を繰り越し、それぞれの年分の所得金額から差し引く事ができます。
不動産所得の複式簿記による記帳は、量も少なく難しくありませんので、節税効果の高い65万円の青色申告を適用すると良いでしょう。

最近の記事一覧

月別記事一覧