アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > インバウンドでの外国人客の不動産購入、日本の治安問題に影響は?

インバウンドでの外国人客の不動産購入、日本の治安問題に影響は?

近年では日本に訪れる外国人の数が増え、食料品や日用品はもちろんのこと、日本の不動産を購入する外国人も多いです。こうした、いわゆるインバウンドによる経済効果は日本にとって良い影響をもたらしていますが、一方で治安の問題も表面化しています。不動産を投資目的で購入する人もいれば、住む目的で購入する外国人も多いです。その結果、日本のどこへいっても外国人を目にする機会が増えました。
それと同時に、外国人が日本で起こす様々な事件も増えることになり、今後の治安が不安視されています。ただ、もちろんそういう外国人はごく少数なので、決して訪日外国人を悪い印象で見ないようにしましょう。それは今後の日本にとって1つの課題と言えます。

最近の記事一覧

月別記事一覧