アセット不動産 > 投資家ブログ > 不動産投資 > インバウンドのあおりを受け、中古不動産の価格にどう影響する?

インバウンドのあおりを受け、中古不動産の価格にどう影響する?

インバウンド消費によって中古マンションなどの不動産価格も影響を受けているようです。海外からの訪日外国人の急増により、中古マンションでの民泊によって消費需要の恩恵もあるなか、不特定多数の出入りによるセキュリティーの甘さが懸念され価値が下がるとの声もあり、不動産価値が下がることも示唆されています。
一方で外国人をターゲットとしたインバウンドの事業強化を図っている不動産業界も存在しています。マンションを使った民泊営業とマンション管理規約の関係なども、厚労省や観光庁の会議では、意見の食い違いなども起きており、効果の検証が待たれている状況です。反面、ビジネスとしては、チャンスと捉えて期待が高まってもいる状況です。

最近の記事一覧

月別記事一覧